FC2ブログ

記事一覧

気功の種類

気功、あん摩(マッサージ)は、東洋医学の治療法のひとつですが、中国の豊かな地方で発生しました。
労働が少なくいため、運動を伴う気功やマッサージが発達したのです。
現在、豊かな国で、ヨガやマッサージに流行してるのと同じ理屈です。

気功は、タオイスト(道家)集団の導引とよばれる養生法で、気功と呼ばれるようになったのは20世紀以降です。
気功は、大きく硬気功(武術気功)と軟気功(医学気功)に分かれます。
武術気功は、太極拳や少林寺拳法です。

医学気功は、さらに外気功と養生気功に分かれます。
外気功は、気功の達人が患者に気を送り不調を改善させます。
気は外気功師の手のひらの中央(労営)や眉と眉の間(印堂)から発せられます。
養生気功は、患者自身が気を鍛錬し、不調を改善します。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント