FC2ブログ

記事一覧

チネイザン施術者は気功の熟練者である

チネイザンは、おなかのマッサージ&気功療法ですから、セラピストは外気功の熟練者である必要があります。
セラピストは気を練って、クライアントに気を送ることで不調を改善させます。
また、クライアントはただの受け身ではなく、自ら養生気功を訓練しなければなりません。
つまり、セラピストとクライアントの関係だけでなく、医者と患者の関係、また師匠と弟子の関係を持ちます。
そのために、セラピストもクライアントも、各種の瞑想や、太極拳などの運動、食事療法などをして、タオ・ヒーリング・システムと一体になる必要があります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント