FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五臓 肝(肝臓)の働き

東洋医学の肝(肝臓)の働きは、現代医学の肝臓の機能とは違います。

肝の働きは、「気血の調整」です。

①気の流れを調整(疏泄ソセツ作用)
肺が気を下げ、肝は上に上げ、気の流れのバランスをとります。
②血液量の調整(蔵血ゾウケツ作用)
肝(肝臓)が血液量をコントロールし、心(心臓)が血を巡らせます。

これらの作用のバランスがくずれると、筋力の低下、爪や目の異常、精神的なイライラなどの症状があらわれます。

東洋医学の診断 肝の奨励

さて、現代医学からみはなされたこの男性は、東洋医学ではどのように診断、治療されるのでしょうか。

【Dr喜多のプライマリケア漢方講座】五臓の働きとその異常(4/6)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。